トランクルームの選び方から使い方までを徹底解説!部屋を広く使おう!

トランクルームとは

トランクルームとは、簡単に言ってしまえば貸倉庫や貸しスペースのことです。
ちょうど賃貸住宅と同じように、毎月使用料や管理費を払って使います。

トランクルームの種類は当サイトでは、店舗型宅配型に大きく分けています。

店舗型

店舗型と呼んでいるのは、借り主が倉庫スペースやコンテナに荷物を運び込んで、自分で管理するタイプのサービスです。

運ぶのは大変ですが、物件によっては、ゴルフバッグ、スキー板、スノボさらにはバイクなどかなり大きな荷物を預けられるのも特徴です。

宅配型

宅配型は、箱詰めさえすればあとは運送会社に引き渡すだけで完了という、とてもお手軽で便利なサービスです。

保管だけでなく、ネットオークション代行や服のクリーニングといったオプションサービスがついているのも特徴です。

トランクルームの代表的な会社は?

トランクルームサービスを提供している会社は意外にたくさんあります。
ここでは、店舗型と宅配型の代表的な会社を紹介しましょう。

キュラーズ


店舗型で首都圏に多く展開している会社がキュラーズです。
キュラーズの特徴は以下の通りです。

  • 自社ビル丸々一棟全て倉庫
  • 初期費用が安い
  • スタッフ常駐

キュラーズは全て自社ビルの中に倉庫スペースがあります。
よく空き地にコンテナがたくさん置いてあって、それを貸し出しているという会社もありますが、キュラーズは屋外にはスペースはなく全て屋内なのです。

中も殺風景な倉庫、ではなくて、むしろシンプルでおしゃれなイメージ。
何と音楽までかかっているんです。

それでいて意外にも初期費用は安く、月額利用料とセキュリティカード代のみ。
敷金礼金や管理費などの支払はありません。
代わりに、月額使用料が他社よりも若干高めなので、どちらかといえば短期利用に向いている会社です。

キュラーズ徹底解説!料金やセキュリティ、使い勝手などのまとめ!
キュラーズってどんなサービスを提供してるの?キュラーズの料金はどうなっている?キュラーズの使い勝手はキュラーズのセキュリティは?キュラーズのカビ対策キュラーズの万が一の補償は?キュラーズのデメリット

サマリーポケット

宅配型の代表的な会社がサマリーポケット。
サマリーポケットの特徴は以下の通り。

  • 最安で月額250円という破格の値段
  • 専用アプリで段ボールの手配や配送依頼ができる手軽さ
  • クリーニングサービスなどの豊富なオプション

サマリーポケットはとにかく安くて手軽、というところが最大のメリットです。

なんと最安値で1箱250円から。
キュラーズなどの店舗型では、立地や借りるスペースの広さにもよりますが、月額使用料が1万円前後することを考えると、とんでもない安さです。

荷物だけを送って保管してもらう、ということでどんな保管をされるんだ?と少し不安になるかもしれません。
ですが、サマリーポケットと提携している倉庫会社は寺田倉庫という老舗の倉庫会社。
美術品やワインといったデリケートな荷物の保管を得意としている会社なので、私たちが預けるであろう服や本などといった日用品の保管など余裕です。

服や靴のクリーニング、ヤフオク出品代行などオプションが豊富なのもサマリーポケットの特徴です。

サマリーポケットの料金や使い勝手を徹底分析!お得なオプションや口コミ評判あり!
サマリーポケットはトランクルームサービスの中でも宅配という分類になります。特徴としては、 料金が格安 大手倉庫会社の倉庫を使うので安心 アプリ等で登録して、箱詰めするだけといったことがあげられます。今回はサマリーポケットの特長をご紹介しながら口コミ評判もみていきたいと思います

トランクルームに入れるものは?

トランクルームには生物、食物、危険物、貴重品などトランクルーム会社で禁止されているもの以外であれば何でも入れることができます。

具体的には以下のものが多いでしょう。

  • 季節外れの服
  • 季節もの家電
  • ひな人形などの季節イベントもの
  • 卒業アルバムなどの記念品
  • スポーツ用品

こんなものも預けている、というのもあります。

  • バイク
  • 折り畳み自転車
  • ピアノなどの楽器

宅配型のトランクルームは、段ボールに入るものしか預けることができません。
段ボールに入らない大きなものは預けられないので注意が必要です。

トランクルームの選び方のポイント

使う期間

トランクルームを使う期間を決めておいた方がよいでしょう。
トランクルームを借りるには当然料金がかかるので、短期間使うのであれば初期費用が安いところ、長期間借りるのであれば月々の賃料などのランニングコストが安いところを選ぶのが鉄則です。

トランクルームの広さ

トランクルームは広さによって料金が大きく変わります。
段ボール数箱で済むのであれば1帖も必要ありませんし、逆に自転車など大きなものを預けたい場合は広い場所を借りなければなりません。

屋内か屋外か

預けるものによって、屋内か屋外に預けるかを考えましょう。
服や本など、湿気や温度変化に弱いものであれば屋外のコンテナではなく、屋内でしかも空調がしっかりしているところを選ぶのがよいです。
バイクやスキー板やスノーボード、キャンプ用品など比較的温度や湿度に耐性があるものは屋外コンテナでも十分保管ができます。

屋内か屋外かで、月々の賃料も大きく変わりますので、預けるものによって使い分ければ賃料を抑えることもできます。

トランクルームの料金相場は

トランクルームの料金は、

  • 地域
  • 広さ
  • 屋内か屋外か

で決まると言ってよいでしょう。

例えば、都心に近い中央区八丁堀と23区外の西東京市では8,000円くらい差があります。

八丁堀(東京都中央区) 西東京市
月額使用料 23,004円 15,336円

屋内型か屋外型でも差があります。
近い地域で同じ広さで比較しています。

屋内型 屋外型
月額使用料 18,500円 13,800円
管理費 2,160円 2,160円
合計 20,660円 15,960円

詳細は、下の関連記事をご参照ください。

トランクルームの料金相場まとめ!賢い使い方や注意点!
ここ数年で需要が高まっているトランクルーム。空き地にいきなりコンテナが置かれていた、という情報もあり、拡大傾向にあることがわかります。そんなトランクルームですが、料金相場はどうなっているでしょうか?月額使用料を打ち出している運営会社もありますが、実はかかる料金は月額使用料だけではないんです。事務手数料や保証金、鍵代、セキュリティ代などといった付随費用が一緒にかかることがあり

トランクルームを格安で借りる方法

トランクルームを格安で借りる方法は、キャンペーンを上手く利用することです。
例えばキュラーズでは、よく6か月間月額使用料30%オフなどのキャンペーンをやっています。

期間限定といわれていますが、実際にはしょっちゅうやっていたりします。

トランクルームのカビ対策

屋外型のトランクルームのカビ対策は、コンテナに通気口をつけていたり断熱材をはっているくらいです。

屋内型はピンキリで、単に空調無しの倉庫のところもあれば、24時間空調完備というところもあります。

キュラーズやサマリーポケットなど空調に気をつかっているところは、湿度は60%前後でほぼ一定。
季節によって室温を変えていて、外気温とバランスをとっています。

室温を変えているのは、外気との差が大きいと結露してしまい、荷物が傷んでしまうのでそれを防ぐためです。

トランクルームのセキュリティは?

自分の大事な荷物を預けるにはセキュリティが気になりますよね?

屋外型はどうしても野ざらしになっているので、南京錠が付いているだけになってしまいます。

屋内型のトランクルームは

  • カードキー採用で入退出記録を完全に管理
  • ディンプルキーでピッキング対策
  • 24時間監視システム
  • 警備会社と提携

など、一通りのセキュリティを備えていますので、安心して預けておくことができるといえるでしょう。

トランクルームに住むことはできる?

トランクルームは住宅ではないので、残念ながら住むことはできません。
住居として作られているわけではないため、住民票が取れないのです。

トランクルームの使用規程でも決められています。

利用者は、収納ユニットの中で寝泊りしたり、当社の許可なく施設又はその敷地内で撮影したり、その他収
納ユニットを違法な目的のために利用したりすることはできません。

まとめ

トランクルームは店舗型、宅配型の大きく二つに分かれていてそれぞれ特徴があります。
預ける荷物の種類やライフスタイルに合わせてどれを利用するかを決めましょう。

最近は、宅配型のトランクルームを使って部屋を広く使っている方が多いようです。
特に人気なのが、今回もご紹介したサマリーポケット。

サマリーポケットの料金や使い勝手を徹底分析!お得なオプションや口コミ評判あり!
サマリーポケットはトランクルームサービスの中でも宅配という分類になります。特徴としては、 料金が格安 大手倉庫会社の倉庫を使うので安心 アプリ等で登録して、箱詰めするだけといったことがあげられます。今回はサマリーポケットの特長をご紹介しながら口コミ評判もみていきたいと思います

サマリーポケット公式サイトはこちらです。