キュラーズ徹底解説!料金やセキュリティ、使い勝手などのまとめ!

キュラーズ


荷物が多すぎてどこかに預けたいけど、とりあえず安心できるところは無い?という要望に応えられるのがキュラーズです。

数か月間月額使用料が割引になるキャンペーンをよくやっているので、荷物を預けたい場合は要チェックです。
ちなみに2018年11月は以下のようなキャンペーンをやっています。

20~30%OFF(最大6ヶ月間)キャンペーン実施中!
新規にお申込みの方のみ初期費用期間の翌月から適用となります。(例:1/15利用開始の場合、3/1から適用)
※有効期限は、2018/11/28までにお申込みいただいた方が対象となります。
※初期費用は、最初の利用料(初月日割り分+翌月分)とセキュリティカード代金2,300円(税抜)となります。
※キャンペーン内容は、店舗により異なります。

キュラーズはトランクルーム業界大手で、屋内型トランクルームのシェアトップの会社です。

日本国内の屋内型トランクルーム市場におけるマーケットシェアは2008年以来一貫して、トップ3社(キュラーズ25%、ライゼボックス14%、ハローストレージ11%)によってマーケット全体の50%以上のシェアが占められています。また、ユニット(室)普及率は0.3%となっており、300世帯に1世帯が利用しているという結果となりました。

ちなみにオリコンの顧客満足度が8年連続で1位です。

今回は、シェア、顧客満足度ともに1位のキュラーズについて特長や良いところ、悪いところをご紹介します。
公式サイトは情報が散らばっているので、この記事でどうぞ全体像をつかんでくださいね!

公式サイトで見学申し込みができます。
>>キュラーズ




キュラーズのサービスの特長は?

キュラーズの特長はどんなものでしょうか?
ざっくりいうと、以下の点が他の店舗型トランクルームと比較して優れているといえるでしょう。

  • 料金体系が比較的シンプル
  • きれいでセキュリティが行き届いている
  • 店舗スタッフが常駐しており、すぐに手続きや問い合わせができる。
  • 駅から徒歩圏内

料金体系がシンプルなのは、利用者にとって非常にありがたいことです。
トランクルームを借りるのは、住宅を借りるのに似ていて、敷金礼金や管理手数料のような付随費用がかかることがめずらしくありません。
こういう料金体系って、私たち借りる側からしてみると意味不明以外の何物でもないですよね?

貸倉庫にありがちな、暗くてほこりっぽいといった暗いイメージは、キュラーズにはありません。
明るい照明に、白を基調とした清潔感のある内装で、店内にはBGMまでかかっています。
もちろん、セキュリティは万全で、監視カメラはもちろん専用のカードで出入りを管理しています。

また、店舗スタッフが常駐していたりコールセンターもあるため、困ったことがあってもすぐに相談できます。

「カギを渡しておくから、あとは自分で何とかして」という貸倉庫とは違う、ということがお分かりになると思います。

キュラーズの料金はどうなっている?

キュラーズの料金体系がシンプルだということを先ほどご説明しました。
実際に、どのようになっているのか見てみましょう!

    条件

      場所:東京都練馬区
      広さ:1畳
初期費用(税込)
月額使用料 14,796円
事務手数料 0円
管理費 0円
保証金 0円
鍵代(セキュリティカード) 2,484円
保険料 0円
合計 17,280円

月額使用料は翌月一か月分を支払います。
月中で契約した場合、別途日割りで使用料がかかります。

例えば、月額使用料12,000円のスペースを月中15日に借りる場合は、日割りが12,000×15日/30日=6,000円、翌月の月額使用料が12,000円、合計18,000円が初期費用になります。

ご覧のように、最初は使用料とセキュリティカード代だけしかかかりません。
保証金3ヶ月分とか管理費2か月分とかも、この業界では珍しくないため、とてもリーズナブルです。
ですので、短期利用にも向いています。

キュラーズの使い勝手は?

キュラーズは、利用者の利便性を考えたサービスになっています。

365日24時間利用可能

キュラーズは「しまう」トランクルームから「使う」トランクルームへ、という方向性を打ち出しています。
年中無休のコンビニのようにいつでも利用できるようにしているんですね。

ですので、仕事道具や趣味の道具を入れておいて、使いたいときに使う、というような利用方法が考えられますね。

無料駐車場がある

大きな荷物を運ぶときに必要になってくるのが車です。
東京だと駐車場が無かったり、料金がとても高かったりしますよね。

キュラーズは各店舗に無料の駐車場が併設されているので、車での持ち込みも安心です。

ただし、都心では台数は少なくなりますので、他の人がすでに使っていた、ということもあります。
あしからず。

また、都心ではさすがに広々とした駐車場、とまではいかないようですね。

キュラーズ南田中の駐車場を見てきました

ここはキュラーズ南田中の駐車場です。
南田中は2018年8月にオープンしたばかりの比較的新しい店舗。
実際に足を運んだ感じでは、駐車場は結構広く、3台停めることができます。

道路からの入り口も広いので、車も入れやすいです。

キュラーズ南田中の店舗の外観はこんな感じです。
外から見えるインテリアはトランクルームらしからぬおしゃれな感じです。


片道だけどシャトル便が無料で利用できる

地域限定で家から片道のみですが、シャトル便が無料で利用できます。
車を持っていない場合に便利です。

片道というのがネックになるかもしれませんが、キュラーズは駅から徒歩圏内という立地がほとんどです。
ですから、大きな荷物はシャトル便に積んで運んでもらいましょう。

店舗にスタッフが常駐しているので手続きがすぐできる

キュラーズの店舗はスタッフが常駐しています。
他の店舗型と違うのがここで、手続きしたいときにその場でできてしまうんですね。

他のところだと、郵送で書類のやり取りをして、鍵が送られてきてやっと使える、というところもあるので、キュラーズのスタッフ常駐というのは利便性を考えるとかなりよろしいかと。

キュラーズのセキュリティは?

365日24時間営業ということで、セキュリティにはかなり力を入れています。

セキュリティカードをフル活用!

ビルへの出入りはセキュリティカードがないとできません。
これなら最近のオフィスビルやマンションと変わらないので、そこまで驚きません。

驚いたのが、エレベーターも利用階以外には止まらないという徹底ぶりです。
セキュリティカードに登録されている階以外には入れないんですね。

通気孔からも侵入できない

最近は消防法も厳しくなり、壁と天井に大きな隙間をあけなければなりません。

私の勤めるオフィスビルも部屋が密閉されておらず、天井付近に大きな隙間があります。
それこそ、その気になれば人が入れるくらいです。

キュラーズはそこの対策として、天井をメッシュにしています。
こうすれば通気性も確保しながら、隙間を最小限にできますね。

キュラーズのカビ対策

荷物の大敵、カビ。
トランクルームに限らず、自宅の押し入れやタンスなどでも、久々に服などの荷物を出したらカビが生えていた、という体験ありますよね?
私はたまにあります。
お気に入りの服にカビが生えてしまった時なんてもうね…。

湿度を60%以下にキープしている

カビが生える湿度というのは一般的には65%以上で、これを超えるとどんどんカビの生えるスピードが速くなっていきます。
気温は20℃~30℃が、カビにとっての適温です。

冷蔵倉庫にするわけにはいかないので、気温はどうしようもありません。
ですので、キュラーズは湿度管理に重点を置いています。

全社的な空調管理で、湿度は60%以下をキープ。
こうすることでカビの発生する65%を下回るようにしているのです。

異常が出て湿度が上がってしまったら、即座に全社的な管理システムに通知されるようになっているので安心ですね。

温度管理ももちろん行っている

キュラーズは湿度だけでなく、もちろん気温の管理も行っています。
温度は自動調節ですが、よくある自動調節のように、冷えたら一気に温める、温まったら止めてしまうというような急激なものではありません。
ゆるやかに温度が調節されるようになっています。

これは、急な温度変化で結露が発生してしまうのを防ぐためなのです。

キュラーズの万が一の補償は?

荷物を預けていて不安になるのが、万が一事故があった場合の補償がどうなっているか、ということではないでしょうか?

キュラーズでは収納スペースごとに火災保険、盗難保険をかけており、限度額以内での補償をしてもらえます。
一部条件がありますが、限度額は下記の通りです。

  • BOXサイズ 200,000円
  • Sサイズ(0.4~0.8畳)400,000円
  • Mサイズ(1~1.6畳)600,000円
  • Lサイズ(2~3.3畳)800,000円
  • XLサイズ(4~6.5畳)1,000,000円
  • XXLサイズ(8畳以上)1,200,000円
  • ※上記限度額は、いずれも1事故、1室に対する限度額です。

そしてなんと、保険料を別途徴収されるということはないので安心です。

キュラーズの良くないところは?

キュラーズの良いところだけでなく良くないところをあげてみましょう。

外資系のため?料金滞納などに非常にシビア

キュラーズは何気に外資系企業です。
個人的にはあまりないとは思うのですが、万が一料金滞納があった場合は容赦なく督促が来ます。
まさに、ビジネスをビジネスと割り切る外資系のドライなところですね。

お支払いが遅れた場合
ご利用月の前月末日までに当社にてご入金の確認ができない場合は督促手数料が加算されます。
また、ご入金の確認ができるまでセキュリティカードが無効となります。督促手数料など、お支払い金額や振込先の口座については、お送りしている「SMS通知サービス」にてご確認いただけます。

SMS通知サービスについて

一定期間、料金を滞納した場合、契約を解除し、法的な手続きに移行する場合があります。

月額使用料が高め

年中無休、空調完備、スタッフ常駐、無料駐車場あり、火災保険・盗難保険あり…という割合高品質なサービスだけあって、月額使用料がちょい高めなのが欠点です。

やはり、品質とコストの両立は難しいですね。

トランクルームの料金比較をした記事もありますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

まとめ

ここまでお読みくださいましてどうもありがとうございます。
トランクルームシェアNo.1のキュラーズのご紹介をしました。

至れり尽くせりなサービスを展開し、高品質で使いやすいサービスを提供しようという意気込みが伝わります。
ただ、さすがにその分ちょっと料金設定が高めというデメリットがありますが、さすがに引越しの手間や一部屋増やす家賃よりは安いので、安心して荷物を預けたいのであればぜひ検討してみて下さい。

webで見学申し込みもできますので、興味がわきましたら公式サイトから見学申し込みをしてみることをおすすめします。
>>キュラーズ



コメント