サマリーポケットの布団クリーニングとは?口コミと料金を徹底分析!

サマリーポケット

押し入れの中で場所をとるものの代表格は何といっても羽毛布団。
圧縮袋に入れればそれなりに小さくなりますが、それでも結構な幅をとっています。
我が家でもそうですが、あなたのお宅はどうでしょう?

では、どこかに預けて押し入れを広く使いたい!というニーズにこたえて、サマリーポケットでは、布団のクリーニングと保管サービスを開始しました。

でも、大事な布団を外に預けてしまって大丈夫でしょうか?

今回はサマリーポケットの布団クリーニングサービスについての口コミや料金をまとめてみました。


サマリーポケットに布団を預けた方々の口コミ

サマリーポケットに布団を預けたことのある方はどのような感想を持たれたのでしょうか?
口コミ情報を徹底的に集めてみました。

素晴らしすぎ!ストレスフリー!

素晴らしすぎて感動している、というご感想ですね。
収納場所が広くなって気分が良くなるというのは片づけをしたあとに、床がきれいになっているという感じですね。
あれはとっても気持ちがいい!

逆に、足の踏み場もないほど物が散らばっていると、ストレスが半端じゃないです。

片付かないストレスを抱えないためにも、月額数百円で快適さを買ってしまうのが賢い選択です!

布団をクリーニングに持っていくのも一苦労だけどサマリーポケットならラク!

布団をクリーニングに出す、と一口に言っても、あの大きさのものを持ち歩いてクリーニング屋さんまで行くのはかなり大変です。
車があれば持っていけないこともないけど、都内だと車を持たないという人も多数いらっしゃいます。

布団のクリーニングは年に1回くらいとはいえ、できれば0回に押さえたいもの。

サマリーポケットは布団のクリーニングにも対応しているというまさに神サービスです!

エコノミーラージボックスで格安で布団を保管しよう

エコノミーラージボックスを使えば、布団も入ります。

エコノミーラージボックスの料金や大きさは下の表をご覧ください。

レギュラー ラージ
月額使用料 250円 350円
取り出し送料 800円 980円
幅×奥行×高さ(cm) 38×38×38 68×47×35

月額350円。
半年でも2,100円+送料980円なので、3,100円程度。
最初の口コミでもあったように、半年たったの3,100円で、収納が足りないというストレスから解放されるのです。
一日当たりだと16円くらいでしょうか。
このくらいの金額ならば、もはや誤差といってもいいですよね!

ただし、布団のクリーニングはオプション扱いなので、、スタンダードプランしか対応できません。
その場合には、スタンダードプランに入れ替えることもできるようですね。

エコノミーラージボックスで預けるときの注意点!

これは経験者でないとわからない、とてもありがたい情報です。

エコノミープランで預けるときのデメリットとして、箱の中身が確認できないというのがあります。
同じ日に複数預けてしまうと、どっちが布団かわからなくなってしまうのです。

こればっかりはサマリーポケットのサポートでも対応できないようですので、箱の大きさを変える、スタンダードプランで預ける、預ける日を変えるとか気をつけるしかありませんね。

スタンダードプランであれば、このように布団の写真も撮ってもらえるので、中身がちゃんと確認できます。

サマリーポケットの布団クリーニング方法を聞いてみた結果

サマリーポケットでは、どんな方法で布団クリーニングをしているのか気になったので、問い合わせをしてみました。

その結果、翌営業日には下記のようなご回答をいただきました。
対応が早くて大変ありがたいです。

○○様

お問い合わせありがとうございます。
サマリーポケットカスタマーサポートです。

大変恐縮ではございますが、布団クリーニングにつきましては、現在、公開できる画像と情報が限られております。
衣類クリーニングとは、別の設備でクリーニングを実施しております。

今後、お客様に安心してご利用いただけるように、担当部署にて調整してまいります。

ご希望に添う回答ができず、誠に申し訳ございません。

ご不明な点がございましたら、いつでもお問い合わせいただけますと幸いです。

以上、今後ともサマリーポケットをご愛顧くださいますようよろしくお願いいたします。

残念ながら、公開されている衣服のクリーニングとは別の方法でやっている、という情報にとどまりました。

ご参考までにお伝えします。

サマリーポケットの布団クリーニングの料金は?

サマリーポケットは上でご紹介したように、一箱250円~ということでとんでもない安さで保管ができます。
一番高いスタンダードプランのラージボックスであっても月500円です。

では、布団クリーニングの料金設定はどうなのよ?まさかオプションで儲けるの?ということで、早速料金をご紹介しましょう!

サマリーポケット公式サイトによると、布団関係のクリーニング料金は下の表のようになっています。
これは、シングルでもダブルでもサイズ関係なく一律の料金です。

布団 1枚4,000円
毛布 1枚2,000円
敷きパッド 1枚2,000円

問題は、これが高いのか安いのかわからないというところですよね。
クリーニング屋さんや宅配クリーニング専門店と比較してみましょう。

布団の大きさによって料金が変わるので、ここでは一般的なシングルサイズ(150×210cm)で比較しました。

サマリー 白洋舎 ポニークリーニング リネット
羽毛布団 4,000円 6,500円 4,770円 3,700円
毛布 2,000円 1,200円 2,385円 2,990円
敷きパッド 2,000円 1,200円 明記なし 2,990円
保管料 エコノミーラージ:
月350円
スタンダードラージ:
月500円
要問い合せ 保管できない 保管できない
備考 宅配料金 宅配料金 ・宅配クリーニング会社
・布団の枚数によって割引あり
上記金額は4枚依頼
した場合の1枚当たりの金額
参考サイト サマリーポケット
白洋舎 ポニー ふとんLenet

こうしてみると、サマリーポケットの布団クリーニング料金の安さが目立ちますね。

宅配クリーニングのリネットの料金は確かに安く見えるのですが、これは、布団4枚を依頼した場合の1枚当たりの金額です。
リネットは1枚だけだと8,800円してしまいますので、残念ながら決して「安い!」とは言えないでしょう。

毛布や敷きパッドは、自宅でも普通に洗濯できてしまうので、あえてクリーニングに出す必要はないと思われます。
私も毛布は普通に洗濯機で洗っていますよ!

サマリーポケットの強いところは、クリーニングから保管まで一貫してできるところ。
意外と他のクリーニング屋さんや宅配クリーニングであっても、布団の保管はできないところがある中、サマリーポケットは保管ができます。

サマリーポケットと他社の布団保管サービス比較!

では、布団クリーニングと保管サービスを提供している会社とサマリーポケットを比べてみるとどうでしょう?

会社によっては、2枚セットからしか受け付けないところがありますので、料金は2枚換算としています。
金額は全て税抜です。

サマリー カジタク ベルメゾン 洗宅倉庫
クリーニング料金 8,000円 11,800円 10,000円
(9ヶ月保管料込)
15,280円
保管料 エコノミーラージ:
月350円
スタンダードラージ:
月500円
9ヶ月1,000円 クリーニング料金に込み クリーニング料金に込み
6ヵ月料金 11,980円 12,800円 10,000円 15,280円
参考サイト サマリーポケット
【カジタク】
ベルメゾン 洗宅倉庫
備考 ・スタンダードラージ

1箱と仮定
・取出料980円

2枚以上 Mサイズパック
(縦67×横90×高さ30)
・2枚以上
・上記は無料会員金額
・有料会員割引あり

あら?

意外にも、最安値はサマリーポケットではなく、ベルメゾンという結果になりました。
上の表は小さなMサイズでの料金なので、入らない場合はLサイズ13,700円(税込14,800円)になります。
そうなるとサマリーポケットが最安値ということになります。

サマリーポケットはどうしても月額の保管料がかかってきてしまうので、他の保管料が定額というサービスと比較すると長期間では不利になってしまうというわけですね。

まとめ

サマリーポケットの布団クリーニングと保管について口コミや料金についてまとめました。

サマリーポケットはとても便利なサービスなので、さすがに評判はなかなか良いようです。
私個人的にも、アプリで手軽に依頼ができたり、料金も安いので良いサービスであると感じています。
さらにクリーニングまでできるので、まさに至れり尽くせり

布団に関して言えば、今回の記事を作成のためにリサーチした範囲では、クリーニングと保管をこれだけの低価格で提供しているサービスは少ないという結果でした。

昔のAmazonのように業界地図を変えに来ているとしか思えないすさまじいサービス展開といえるでしょう。

公式サイトはこちらからどうぞ>サマリーポケット

コメント